車査定 書類

MENU

車の査定時に必要な書類は?

車の査定時に必要な書類は? 車検証と自賠責保険証です!!

 

それ以外の書類が必要になるのは、譲渡契約の時です。
なので、車の査定時には、車検証と自賠責保険証だけです。でも査定価格には全く関係ありません!

 

でも、最近では査定時に、譲渡時に必要な書類が全て揃っていれば
即売却する意志があると見なされるので、業者によっては最価格をアップする事もあるそうです!

 

なので、売却するかどうかまだ決めてなくても、必要書類は用意しておいた方が良いと思います!

 

実車査定の価格に満足して、売買契約の運びになった時、譲渡に必要な書類が揃ってなかったら
買取業者も、又後日足を運ぶことになります。 業者も二度手間になってしまいます!

 

査定前に、必要に書類を全部そろえて置いてチラチラとちらつかせれば、
業者の査定士も 「即決できな!」 と、ついつい思わぬ高額査定価格を付けてしまうこともありますから!

 

譲渡契約に必要な書類は、
車検証、自賠責保険証書・ 自動車税の納税証明書・実印・印鑑証明書・譲渡証明書・委任状です。

 

譲渡証明書や委任状は業者が持っているので、それ以外の書類はそろえて置くことをおすすめします!

 

先ずは、あなたの愛車が今いくらで売れるか? ネットの一括査定で調べてね!